Biography

林はるか(チェロ)

大阪府出身。4歳よりピアノ、11歳よりチェロをはじめる。東京芸術大学音楽学部を経て、同大学院修士課程修了。

大学在学中より「1966カルテット」のメンバーとして、また、妹・林そよか(作・編曲家、ピアニスト)とのデュオ「アウラ・ヴェーリス」としても活動、日本コロムビアよりCDを多数リリース。シンガポール、ソウル、東京での国際交流基金主催コンサートに出演。東京・春・音楽祭、仙台クラシックフェスティバル、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンなどの音楽祭にも出演。ソロ、室内楽、オーケストラ奏者として、クラシックをはじめ様々なジャンルのアーティストと共演している。


Haruka Hayashi (violoncello)

Born in Osaka, began piano studies at the ege of 4 and cello at 11. Graduated from the Tokyo University of the Arts (Geidai) and from its Graduate School. Active since still a student as a member of "1966Quartet" and also as a duo "Aura Veris" with her sister Soyoka Hayashi, composer and pianist. Released many CDs from the Nippon Columbia Co., Ltd. Performed in many music festivals such as Spring Festival in Tokyo, Sendai Classical Music Festival, La Folle Journee au Japon, etc. and joined concerts organized by the Japan Foundation in Singapore, Seaul, and Tokyo. Working actively with a wide variety of artists as a sollist, chamber music as well as orcherstra player.